• fdabm8

薪ストーブの燃費アップに、バイオフレア。


 

薪ストーブを巡行運転させるうえで重要なのは、炉の温度を高温で安定させること。構造によってはそれが不得意なストーブも少なくありません。そんな時にお役に立つのが、新しいバイオマス固形燃料バイオフレアです。

 バイオフレアそのものに始めから点火しようとすると苦労しますが、薪ストーブの炉が温まり、燠(おき)が出来た状態でくべれば簡単に火か付きます。火力が強く、2時間ほど炎を上げて燃え、大きい燠火の塊となり更に1~2時間燃え続けます。

 以前薪のみでストーブを焚いていた我が家では、油断したすきに炉の温度がすっかり下がってしまって、”再度点火”から頑張るなんてことも多かったのですが、バイオフレアを補助燃料に使うことで非常に楽になりました。なんといっても残っている熾火の量が多いので、薪をくべて空気を入れれば、温度の上がるのの早いこと!

 火の番係が居ないご家庭にはもってこいの補助燃料です。





#小型薪ストーブ #薪 #人口薪 #オガライト #木質バイオマス #再生可能エネルギー #SDGs #バイオフレア

18回の閲覧0件のコメント